バケモンバーになぜか美少女

おっちゃんがパタヤーに頻繁に通い始めたのは2014年終盤からで、

それ以前は3~4年に一遍くらいしか行かんかった。

取引先の同年代のおっさんがソーイ6でしょっちゅう遊んでると聞いて

一緒に行ってみたけど、ストライクゾーンの厳しいおっちゃんはじき

飽きてしもたわ。

ナニも外ればっかやったし、ファラン相手にしてるせいで最中に「オー、

ベイビー」
とかほざく女に当たって嫌になったもんで。


それで結局はWSで遊ぶようになったけど、パタヤ―にはまった理由

はまず町全体が明るい。

せせこましいバンコクよりも開放感を味わえる。

ゴーゴー嬢のレベルはナーナーより低いにしても、不機嫌そうなしけ

たツラして体揺らすだけのナーナー嬢に比べて元気良う踊る分こっち

もストレス解消できるわい。


パタヤーにはまる前の話、アユタヤーに住んでた某氏と待ち合わせ

てWSに行ったら、お互い我がままなんで、途中から別行動に。

もう何軒回ったことか、大苦戦の末藁にもすがる思いでダイヤモンド

プラザ
入ってすぐ左手の店覗いたら、バケモンだらけの中に一人だけ

あっと息を呑む美少女が。


オールナイトの約束でホテルに連れ帰ったはいいが、めちゃくちゃ味気

ないやないか、われ。

終わった後姉ちゃん無視してクロスワード・パズルでもやろかと思うた

ぐらい。


それから予想通り「帰る」て言いだしたで。

金は当然一発代しか払わんかったなあ。

当時えらく遠く感じたパタヤーまで来てこれかよと泣きたなったわい。

この時泊まったLKルネッサンスちゅうホテルはふざけたとこで、それ

はまた別の記事で。

プン2(100724)
スポンサーサイト
ブログランキング
プロフィール

バズーカおやじ

Author:バズーカおやじ
タイ在住20年まであと少し。
タイの田舎町を旅してみたい、タイで暮らしたい、タイの女と仲良くなりたい人のために役立つ情報をお届けする(つもり)。
ミャンマー、ラオス、ベトナムについても気が向いた時に書いていこうかな。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
ベストケンコー
どっかの広告
レッドプラネットホテルズ
楽天トラベル
NTTドコモ
楽天市場
ドコモ光
JALパック
ヘルスラボ
ナチュラリーサポート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる