ビエンチャンの置屋で感涙 前編

今年1月ビエンチャンに9年ぶりに行った時の話。

初めて行ったんは1995年で、あの頃は静かな町やった。

見るとこないし、やることのうて、GHでずぅっと本読んでたなあ。

時間ありすぎて、インチキ凱旋門の屋上で昼寝したこともあった。


あの頃に比べたら、えらい立派にならはって。

ちっとは一国の首都らしゅうなってきましたな。

何もかもタイより値段高いのは気に入らんけど。

DSCN5639.jpg

さて、日ぃ暮れてきたんで、貧しい民に施しに行くとするか。

その辺のトゥクトゥクおやじつかまえて、ソクサイフォン見学したいんや

と命じたら、生意気にも「あそこはあきまへんわ。ラオンダオの方

がよろしおす」とぬかす。


実はおっちゃんはソクサイフォンもラオンダオも行ったことのうて、徹夜

で予習した結果ソクサイフォンの方がおもろそうとの結論に達しただけ。

どっちゃでもええわい。


「ほな、ラオンダオに行けよ、われ」

中心部から走ることわずか10分程度、トゥクトゥク下りた瞬間おっちゃん

あっと息を呑む。

こ・・・、ここは9年前来たとこやないか。


あん時左手の別棟に案内されて部屋に入ったら、なんと美少女

ばっか。

6人中4人はAクラスやった。

近年稀な懊悩の末、のりピーからシャブ抜いてさわやかにしたような

色白19歳にしたら、DKかましまくりの生でしゃぶるわと

仕事ぶりもAクラス。

200バーツもチップやったわいな。

ここがラオンダオやったんかいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
プロフィール

バズーカおやじ

Author:バズーカおやじ
タイ在住20年まであと少し。
タイの田舎町を旅してみたい、タイで暮らしたい、タイの女と仲良くなりたい人のために役立つ情報をお届けする(つもり)。
ミャンマー、ラオス、ベトナムについても気が向いた時に書いていこうかな。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
ベストケンコー
どっかの広告
レッドプラネットホテルズ
楽天トラベル
NTTドコモ
楽天市場
ドコモ光
JALパック
ヘルスラボ
ナチュラリーサポート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる