ビエンチャンの置屋で感涙 後編

ラオンダオの中庭で立ち尽くし、9年前の感激を思ひ起こしてたら、

ポロポロ涙こぼれ落ちてた。

その左棟に連れていかれるのかと期待してたのに、学校か役所のよな

建屋中央に手招きされる。


窓越しに中覗き込むと、はあ? なんやねん、これは。

5人しかいてないうえに、Aクラスゼロ。

2人は思いきり鼻整形してるやないか。

「こんだけかよ」

そう聞いたら兄ちゃん、はよ選ばんかいな、スケベおやじてな顔でめん

どくさそうに頷く。


う~ん・・・、参った。

今からソクサイフォンに転進すんのも面倒やし、ここは気立て良さそう

な、昼寝を叩き起こされたたぬきのような娘にするか。

1,200バーツ払って、右手にちょい行った部屋に入った瞬間うえっ

とおっちゃんうめく。

DSCN5647.jpg

なんちゅう汚いとこや。

写真では分かりずらいけど、青いシーツの汚れ倒してること。

おまけにベッドのスプリングがたがた、机も100年ぐらい掃除してなさ

そうなうえに穴開いてボロボロやないかい。


コーラートのターオスラナリー像近くの一発宿も相当のもんで、野良

犬でも逃げ出しそうなほどやったけど、それに負けんぐらいやな。

姉ちゃん、はたで見たらえらい若うて、年聞いたら「1*歳」

う~ん、ラオンダオ置屋よ、若けりゃええちゅうもんちゃうぞ。

もうちょっとかえらしのん引っ張ってこいよ。


名前も忘れてしもたけど、1*歳、マグロもええとこ。

DK拒めへんかったんは評価できる。

1*歳のあそこは締まりようて、おっちゃんあっちゅう間に果てましたわ。


その夜安宿の息詰まりそうな狭い部屋で、ノミだかダニだかに苦しめ

られたんは、もしかしてラオンダオのクソ汚い部屋から持っていった

せいちゃうやろかと気になって、翌日宿の経営者に文句言えんかった

わいな。

DSCN5645.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

葬儀意味での感涙でしたか!
バズーカおやじさんはタイ歴長いのでいろいろと思い出がありそうですね。日本もそうですが、昔は良かったなーって思うことがいっぱいありますよねー^^

とーたさんへ

昔行ったとこへもう一度行きたいと最近つくづく思う
ようになりましたわ。
特に北部ですね、いろいろあったのは。
ブログランキング
プロフィール

バズーカおやじ

Author:バズーカおやじ
タイ在住20年まであと少し。
タイの田舎町を旅してみたい、タイで暮らしたい、タイの女と仲良くなりたい人のために役立つ情報をお届けする(つもり)。
ミャンマー、ラオス、ベトナムについても気が向いた時に書いていこうかな。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
ベストケンコー
どっかの広告
レッドプラネットホテルズ
楽天トラベル
NTTドコモ
楽天市場
ドコモ光
JALパック
ヘルスラボ
ナチュラリーサポート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる