遂に到達したアンコールワットと置屋

バンコクではあれしかやることないんで、おっちゃんはアンコールワット

に行くことにした。

当時やっと安全に行けるようになって、カオサーンからアランヤプラ

テートまで移動して、国境越えた後アンコールワット行きピックアップ

トラックに乗り換える。


通しのチケットは高かったんで、カンボジア側に入ってからアンコール

ワットまでの料金払うことにした。

荷台とちごて、車内の座席やどと100回ぐらい念押しして。

IMG_20170123_0001.jpg

それにしても道のひどいこと。

クレーターのような陥没だらけのうえに、雨季なもんでドロドロでんがな。

10mほどのちっこい橋一杯架かってるけど、ほとんどはまん中でVの字

形に崩壊してまっせ。

修理する金もないんやな、この国は。

IMG_20170123_0002.jpg

おもしろがって荷台に乗った連中死んでるわ。

途中でファランが座席と代わってくれて泣きそうなツラして頼んできた

けど、あほか、おっちゃんはな、荷台がどんだけ大変か経験あるんで、

わざわざ中の席取ったんじゃ。


「わては特別料金はろてまんねん、お気の毒」とファランの頼み

一蹴したけど、実際はカオサーンから通しでチケット買うたお前らより

安い乗車料金しかはろてないんやで。

フハハ、ざまあみさらせ。


結局たった120kmの距離に10時間かかったわいな。

今はこの道路大分整備されて、数時間で行けるらしい。

IMG_20170123_0003.jpg

翌日予定通りアンコールワットとアンコールトムその他諸々見学して、

バイクの兄ちゃんに「置屋に連れていったらんかいな」と命令する。

4軒回った挙句最初のとこに戻って、按摩付きで10ドル払う。


素っ裸で按摩し始めたまではえがっだもんの、「金くれ」てぬかしだ

したで。

性格良さそうと査定して指名したのに、これや。

娘っ子は1*歳で、チチバーンと張ってますわ。

金の要求無視してフアノムしゃぶり倒してたら、結構濡れてきよった。

ところがマグロもええとこ。

立ちまへんがな。


諦めて下に降りて、金はろた若い兄ちゃんにあの女金くれて言うてき

くさったと文句かましてたら、マネージャーらしいおっさん現れて怒りだ

したがな。

危ない、危ない、ここはカンボジアや。

タイとおんなじような喧嘩してたら、あっちゅう間にズドンや。

暗い夜道ビクビクしながらGHまで帰ったわい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
プロフィール

バズーカおやじ

Author:バズーカおやじ
タイ在住20年まであと少し。
タイの田舎町を旅してみたい、タイで暮らしたい、タイの女と仲良くなりたい人のために役立つ情報をお届けする(つもり)。
ミャンマー、ラオス、ベトナムについても気が向いた時に書いていこうかな。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
ベストケンコー
どっかの広告
レッドプラネットホテルズ
楽天トラベル
NTTドコモ
楽天市場
ドコモ光
JALパック
ヘルスラボ
ナチュラリーサポート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる